鯉のぼり

2ちゃんねるを中心に出てくる言葉

鯉のぼり

 

鯉のぼりとは付箋の塊。

付箋とは大きく分けて二通りの事項が書かれた紙。

・課題(例:別チームが作成しているジョブとの統合に課題多数)

・未確定要件(例:銀行サイドで業務要件が決まってないから前に進めない)

その付箋の塊が要件定義書や基本設計書などにどっさり張られているから鯉のぼりと呼ばれるようになりました。

イメージ

ドキュメント一枚辺り平均10枚貼られ、1バインダー辺りドキュメントが百枚

ドキュメント一枚10枚×1バインダー百枚=1000枚!

それを鯉のぼりと呼んでいる。

実際は付箋が貼れないほどに付箋が貼られ、枚数もくそもないんだが...

★★★その鯉のぼり(課題・未確定)が先月の時点で着実に増え続けている★★★

しかも、書かれている内容は超大雑把で書いた人しかわからない内容(合掌)

大本営では来月には完成してフェーズ3に移るとの事ですが...

どうするんでしょうか?